太陽光発電ならお任せ!

小さな疑問からお得情報までご案内

北海道での導入

北海道といえば、広い大地を連想する人が多いと思います。
ただ、冬は寒く雪が多いだけに、太陽光発電には向かないのではという気もします。
けれど、今、その北海道でメガソーラーの建設が進んできています。null
メガソーラーとは大規模発電という意味で、広い土地にソーラーパネルをたくさん設置し、大規模に太陽光発電をしようというものです。
北海道のような広い大地、遮るものがない空間であれば太陽光を採りこむには最適です。
北海道の場合、確かに冬場は発電量は確かに落ちると思います。
けれどそれ以外の季節であれば、遮るものがない広い大地で太陽光を集められたら、その発電量は侮れないものになるのではないかと思います。
そのあたりを徹底的に調査した結果、北海道でメガソーラーの運営に着手しようと考える企業が出てきたのですから、各家々にも応用できると思います。
南向きの日当たりのよい屋根がある家なら、北海道でも十分太陽光発電を導入できると思います。