太陽光発電ならお任せ!

小さな疑問からお得情報までご案内

太陽光発電のある生活

新築の際に一緒に太陽光発電を搭載して3回目の夏が過ぎました。
搭載を検討している頃は、初期投資としての搭載価格が少ない額ではなく、新築の時という事でお金のない時期で、搭載を断念する話も出ていたほどでした。
それでも、住宅ローンとして組み込める訳だし、補助金も出るし、なにより搭載しておくとその後の電気代がかからなくなってきっと生活費が楽になるからという工務店の担当の方の意見を信じて搭載に踏み切ったのです。
nullそしてその結果、現在の所搭載した事は大正解だったと思っています。
我が家は寒冷地で蓄熱式の全館暖房を搭載した家に住んでいます。
夏場は涼しいのでクーラーは必要ありませんが、冬場の電気代は暖房費の影響でひと月4万円近くになります。
給湯もエコキュートのオール電化住宅です。
搭載している太陽光発電は3.4kwなのですが、これで年間の電気代は差し引きするとわずかに使用額の方が上回るという程度で、実質ほぼゼロ円と言ってもよいくらいの数字です。
実際に考えていたよりも家にコストがかかってしまい、月々の住宅ローンの支払いが予定よりも1万円以上高くなっているのですが、それでも賃貸に住んでいた時よりもやりくりが楽になったと感じられるのです。
また、太陽光発電の状況を液晶パネルで見る事が出来るのですが、発電量や消費量など細かくチェックする事が出来るので、電気を使うという事に対する意識が高くなったというのも、一つ良かった点だと思います。